ごあいさつ

Chairman greeting |会長挨拶

会長 峰崎 直樹
会長 峰崎 直樹

北海道商工連盟は、道内各地の中小企業者が相互扶助の精神にのっとり、お互いに協力し合って事業の発展に貢献することを目的に、1974年に設立されました。

中小企業の皆さんと苦楽を共にし、皆さんが直面する税金や金融、労務などの諸問題についての、優れた相談相手となるよう体制をつくりあげてまいりました。

しかし、今日の経営環境は、中小企業者が安心して仕事に打ち込める状態ではありません。資本力の強いものが弱いものを利用し、ふみ台にしてさらに大きくなる仕組みになっています。この弱肉強食の経済体制から中小企業が安心して仕事ができる経済体制に変革することが私たちの大きな課題でもあります。

2009年の衆議院選挙で歴史的な政権交代が実現しました。新政権がめざすのは、利権やしがらみよりも国民一人ひとりの生活と権利を尊重する新しい政治です。税金のムダ遣いを一掃し、国民生活と景気回復、つまり「国民の生活が第一」の立場で、予算の事業仕分けを実施するなど、戦後行政の大掃除に取り組んでいます。

同時に、未曾有の大被害をもたらした東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故からの復旧・復興を遂げるため全力をあげています。

北海道は引き続き厳しい経済環境にあります。国の税収が落ち込んでいるとは言え、北海道の不況を克服するためには、緊急を要するインフラ整備を後回しにすることはできません。特に、道内・中小企業の前年度事業実績の確保・雇用の改善は待ったなしです。また、荒廃しきった医療・介護の現場への温かい 対策も急がなければならない課題と考えています。

 
 

お問合わせ

北海道商工連盟
北海道商工連盟協同組合
青年経営者協会

〒060-0012 札幌市中央区北12条西18丁目1-19 北海道鉄道会館4F
TEL:011-616-1531/FAX:011-616-1537